日本で見られる鳥のなかで1番小さいキクイタダキ(菊戴)

2番目に小さいシマエナガ

日本で見られる鳥のなかで1番小さい鳥はなにか知っていますか?キクイタダキ(スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属)という鳥です。 漢字で菊戴と書き、頭頂部の黄色い冠羽(かんう)を菊に見立て、菊を戴(いただ)くという意味から

続きを読む

雪上のシマエナガ

3月某日。前から撮ってみたかった“雪上のシマエナガ”をカメラにおさめることに成功した。やったね自分。 すでに繁殖期が始まっていて、オスメスのカップルが枝から交互に降り、何かをついばんでいた。気温が高く、雪解けが進んでいた

続きを読む

シマエナガの探し方

シマエナガは、数年前からインターネットで人気の野鳥です。 エナガの亜種で北海道に生息しています。東北の一部地域にも生息しているとか。 漢字で島柄長と書き、柄杓の柄のように長い尾が特徴です。ちなみに島は北海道を指します。

続きを読む