ウェブサイト「ぼく、シマエナガ。(http://shimaenaga.jp/)」は、北海道にしかいない“雪の妖精”シマエナガの画像を中心にその魅力を紹介するサイト。

運営しているのは、札幌在住のシマエナガ好きな人。シマエナガに惚れて、冬になると1人でパシャパシャ撮るのが趣味になって早3シーズン目。

シマエナガは、北海道でしか見られないエナガの亜種。エナガとの違いは、目の周りの眉斑(びはん)がなく顔全体が真っ白という点。その見た目から、雪の妖精だとか雪ん子バードなどと呼ばれ人気急上昇中。

漢字で書くと柄長。柄杓(ひしゃく)の柄のように長い尾から名付けられ、シマエナガは島柄長と書く。ちなみに、島は北海道を指す。試される大地、でっかいどーな北海道は島だよね。縞模様がはいっているからじゃないよ、覚えて帰ってね。もっと詳しく知りたい人はウィキペディアをどうぞ。

ちなみに英語では、エナガもシマエナガもLong Tailed Titと表記するみたい。亜種だからかな。Long-tailed tit, white-headed subspeciesと書くのかな。よくわからん。

Twitterアカウント「ぼく、シマエナガ。(https://twitter.com/daily_simaenaga)」とかFacebookとかいろいろやってるのでフォローよろしこたのんます。

初めてのツイート↓

お気に入り↓
シマエナガお気に入り写真

シマエナガお気に入り写真

シマエナガお気に入り写真

シマエナガお気に入り写真